【第1章】データで知る。知っていそうで知らない風俗嬢の本音(リアル)

完全タダマンマニュアル godholiday 第1章

【第1章】知られざる風俗嬢の本音に迫る

こんにちは。(GodHoliday.com編集部)のマイクです。

以下記事でも申し上げましたが、

【ゴッホリ式】500人調査で判明☆ 71%の確率で風俗嬢を落としてタダマンできる方法
この記事は、風俗嬢と付き合いたい・またはセフレにしたいけれども、①どのように場外セックスに持ち込むかわからない。②かなりお金をかけたのに、一向に進んだ関係になれない。③自分に対し好意があるように見えるのに、セフレまたは恋愛関係にならずおかしいと思っている方向けのページです。

狙ったターゲットを狙い通り口説き、タダマンに困らなくなるためには彼女たちが何を考えているのかをしっかりと理解しておく必要があります。

1章タダマンゴールデンルート

好みに風俗嬢とタダマンする関係になるには、忘れはならないことがあります。

お金を通じてあなたと関係性を持っている風俗嬢を口説くためには、あなたを風俗嬢と客という関係性ではなく、

一人の女性と一人の男としての関係に戻す必要があります。そのために、風俗嬢の本音を理解しておくことは必須です。

仕事でも恋愛でも、人間関係を上手に築くことが出来る人は常に相手の目線に立って物事を考えています。

例えばあなたがどんなにステーキが好きで、有名な高級ステーキハウスをデートの場に選んだとしても、相手が肉料理が苦手な娘であれば、このデートプランは不合格です。

全国の風俗嬢500人への聞き取り調査

エッチな統計データの権威であるGodHoliday.com 、あなたのタダマン確率を限りなく100%に近づけるため、

総力を結集して全国の風俗嬢500人への聞き取り調査を行いました。

  • 風俗嬢があなたに「素の自分」を見せる時はいつなのか?
  • どんなことを考えて接客しているのか?
  • されて嬉しいことは何か?
  • されて嫌なことは何か?
  • その他意外な注意点?

などなど、あなたがタダマンマスターになるためには欠かせないデータを集め、GodHoliday編集部にて、適切だと思われるものをそのまま抜粋しています。

理想の世界を叶えるために、まずはしっかりとタダマン情報を頭に叩き込んで下さい。

※この第1章で知る風俗嬢の本音を踏まえて、第2章&第3章では、より具体的なノウハウを統計データをもとに解説しています。

Q1 .風俗勤務の時に、気持ちを”仕事モード”に切り替える工夫を教えてください

普段のメイクとジャンルや濃さを変えていました。例えば普段使わない色味を取り入れたり、カラーコンタクトを発色の良い大きめのものに変えたり、つけまつげをつけたりです。

仕事に行く前にお客さんに通話をして同伴の予定を作る。同伴ができなければ、自分の出勤時間を教えて「店に何時に来てね」という約束を取りつける。

下着姿に着替えて偽りの笑顔でお客様を迎えたときに「おし、仕事やるぞ」と気合入れて仕事モードに切り替えていました。

Q2.所属先の風俗店ではどんな事を教わりましたか?

本指名を取るために、お客さんのお話を積極的に聞くこと。寂しい方が大半だったので、プレイの前に作業的にならず必ず30分程度はお客さんと恋人同士のような仲の良い会話をするよう心掛けていました

すごく特別なことをしていた訳ではありませんでしたが、他人行儀な感じではなく2人きりになった瞬間からさようならするまでの時間をすごく楽しみにしてた彼女の用のな雰囲気で過ごすように意識はしてました。その結果、指名していただけることも多くなりました。

【GodHoliday解説】風俗嬢の仕事=「疑似恋愛」である

ゴッホリ解説

風俗嬢の仕事を一言で言うと疑似恋愛です。

彼女達は男性客が自分に恋をしている状態だと思い込ませ、継続して通ってもらいお金を落としてもらうかというのを意識して仕事をしています。

そのため風俗嬢は所属している風俗店からいかにお客様から多くのお金をいただくことができるのか、

そのためにどういったサービスを提供すればいいのかというのを徹底的に教育されています。

その内容を調査した結果、一見「男性の敵」とも言えるようなデータが取れました。

つまり彼女達は仕事上のキャラクターを演じているのです。

そうでなければ、自分の本名とは別の源氏名というものを使う必要はないでしょう。

従って、あなたがいくら風俗嬢に対して普通のアプローチをしようと、あくまでそれは「恋愛ごっこ」の世界で完結してしまう行動なのです。

そのため本気で風俗嬢と恋愛関係になりたければ、

あなたはこの恋愛ごっこという関係性をリセットし、最終的には、一人の女性と一人の男性としてアプローチしなければなりません。

Q4.風俗嬢時代に彼氏・旦那はいます(した)か?

Q4.風俗嬢時代に彼氏・旦那はいます(した)か?

Q4.風俗嬢時代に彼氏・旦那はいます(した)か?

風俗嬢として働いていた時は、彼氏が2人、セフレが5人いました。寂しいと思う瞬間は、嬢として働いた後に一人になった瞬間です。一刻も早く自分の彼氏かセフレに会いたくなります。

旦那がいました。旦那も公認だったので常に悲しさと寂しさで埋め尽くされていました。生活のため、子供のためでしたので踏ん張って3年間働いていましたがメンタル的にはすごくキツイ3年間でした。

【GodHoliday解説】風俗嬢の75.8%は彼氏旦那もしくはセフレがいるが、寂しがり屋で相手に不満を持っている子も多い

ゴッホリ解説

乱暴な言い方をすれば風俗嬢=お金さえ払えばセックスできる相手かもしれませんが、風俗嬢は普通の「女の子」です。

普通の女の子はどういうことでしょうか? 

私たちは可愛い女性や優しい女性を見たら、「この子を守ってあげたいとか、大事にしたたいな」と本能的に思いますよね。

それと同じです。女性は男性以上に「愛されたい」生き物なのです。

特に風俗嬢は心の中ではとっても寂しがり屋さんで、愛に飢えています。

本当の自分ではなく、仕事上の仮面をつけて働いている風俗の仕事を行なっているため、風俗嬢はお仕事以外ではきちんと恋愛をしているケースが多いのです。

その証拠がこのアンケート結果です

Q4.風俗嬢時代に彼氏・旦那はいます(した)か?

Q4.風俗嬢時代に彼氏・旦那はいます(した)か?

調査の結果、「風俗で働く女の子達の75.8%は彼氏旦那もしくはセフレがいる」ことが判明しました。 

ただし、パートナーに対して不満を持っている女の子もかなりの数いることがわかりました。

彼女達は「一人になるのは寂しい。誰かと一緒にいたい。ひとりぼっちになりたくない。」という寂しがり屋さんなのです。

ここにタダマンのチャンスがあります。

あなたがものにしたいと思った風俗嬢に彼氏や旦那セフレがいたとしても、全く落ち込む必要はありません。

常にチャンスがあると思い込んでください。

これはデータが証明しています。

Q5.パートナーがいても「寂しい」と感じる瞬間はありましたか?

Q5.パートナーがいても「寂しい」と感じる瞬間はありましたか?

Q5.パートナーがいても「寂しい」と感じる瞬間はありましたか?

当時は遠距離で付き合っている彼氏がいました。私が大学生で相手は社会人だったので生活リズムが合わずに夜もすぐ寝てしまい、平日は電話もできなかったです。周りの友達のデートに行った話や電話の内容などのろけ話を聞いてうらやましく思ったりさみしいなと思っていました。

旦那・恋人はおらず、セフレがいました。仕事が終わって家に帰ってきた瞬間や掃除、洗濯などをし、ご飯を1人で食べる時など家で一人でいる時間が寂しいと感じていました。

 

【GodHoliday解説】風俗嬢だって女の子。寂しがり屋さん。

ゴッホリ解説

風俗嬢は風俗で働いていない女性に比べ、心に闇を抱えていたり悩みを背負っていることが多いのです。

悩める風俗嬢を大きな心で受け止められるような男性でなければ風俗嬢の彼氏というレベルになるのは難しいかもしれません。

(ただし、セフレは違います。セフレどまりでいいならば、ここまで考えなくてOKと判明しました。)

Godholiday編集部は、彼氏にしたい人の条件も聞いてみることにしました。

Q6.どんな人を彼氏にしたいですか?

Q6.どんな人を彼氏にしたいですか?

Q6.どんな人を彼氏にしたいですか?

なんと自分を守ってくれる人が70%、セックスのテクニックへの言及は20%でした。

お金に関する言及はわずか5.6%に留まりました。

やはり風俗嬢は「愛されたい・守られたい」という欲求が強いようです。

【GodHoliday解説】風俗嬢「求ム。私を守ってくれる人♡」

ゴッホリ解説

風俗嬢として忙しく働く彼女たちが、彼氏になって欲しい人に共通して求めているのは

私を守ってくれる器の大きい人がいい」ということでした。

やはり、一緒にいる時に自分の傷ついた心を優しく癒してくれる男性に惹かれるのは当然なことなのでしょう。

Q7.本指名をとった時に行った努力・工夫を教えてください

「本指名」:ある女の子とプレイをした後、2回目あなたがその店に通うときその風俗嬢を(多くの場合有料)で指名すること

本指名をとる工夫としては、初めてのお客さんにリピーターになってもらうように、その客の好みそうな仕草や言動を常にするように心がけることです。褒められたい人や共感を求めてくる人が多いので話を聞いてあげることも指名をもらうには大事でした。

客層が40.50代がほとんどだったので明るくて純粋そうな子をとにかく演じました。あとはプレイの前後で悩み相談をしてか弱い女の子をアピールして頼っている風感じを出したりしていました。

強いて言うならば、彼氏のようにお客さんを思って愛撫をして全力で感じて、その後行為が終わったらずっと笑顔で接客して最後には「いつも来てくれてありがとう。またね」と伝えるようにしていました。

【GodHoliday解説】風俗嬢のスローガン=「本指名をとれ」

ゴッホリ解説

「本指名をとれ」。

このフレーズは業界未経験であれ業界の経験が長い女の子であれ風俗店が必ず風俗嬢に対して何度も何度も手を替え品を替え繰り返し伝えてる事です。

風俗店は、風俗嬢とのセックスを求めて来店するお客様の売り上げで成り立っています。

したがってプレイ時間中はお客様の貴重な時間を大変満足のいくものにするようにきちんと教育しています。

お客様に満足して帰っていただく

風俗嬢は、基本的には射精をしてもらうことが非常に重要であると教えられます。

仮にインポだったりなかなか立たないお客様がいたとしてもあの手この手を使って息子を立たせ、射精に導くというのは風俗嬢全員の義務でもありプライドを賭けた闘いなのです。

お客様のチンポ汁をすすって生活しているのが風俗嬢なのです。

客 「いやいや俺は別にイかなくても大丈夫だよ」

と言ったとしても、風俗嬢はあなたを心も体も癒して満足してもらいたい!といったプロ意識で動いています。

出来る限りフィニッシュまで持っていくように努力しているはずです。

風俗嬢はある意味観察の鬼とも言えます。

お客さんが何を求めているのか常に神経を張り巡らせて探しており、お客さんが口に出さなくても考えていることをさせてあげて、できるだけ最高のおもてなしをしようという風に頑張っています。

少なくとも売れている風俗嬢は必ずそうです。

では何でそんなことを行うのでしょうか?

やはり「本指名を取るため」です。

お店も本指名を取る嬢を評価します。風俗の世界は宣伝費がかかるため、一回つかまえたお客様が通い続けてくれるほうが利益が出ます。

マーケティングの世界では、生涯顧客価値(1人のお客が1人の風俗嬢に使う総額のお金」を高める、なんて言いますが、

お店側が風俗嬢に「本指名を取れ!」と教育するのにはこういう理由が存在するのです。

風俗嬢が本気で仕事をしているのであれば、本指名を取るために動いていると考えてもらっても過言ではありません。

彼女たちはお客様に本指名をもらう(リピートして通ってもらう)ためならどんなに辛いプレイも笑顔で可愛く可憐な女性を演じ切ります。

彼女たちにプライドがないという人もいますがそれは嘘です。

彼女達はプロ意識を持ち、一生懸命毎日お客様への接客(チンポ汁営業)をしています。 

Q8.お客から聞かれて嫌だった質問は?

Q8.お客から聞かれて嫌だった質問は?

Q8.お客から聞かれて嫌だった質問は?

風俗嬢がお客さんから聞かれて一番嫌な質問は「なぜ風俗を始めたのか?」聞かれることでした。

妊娠してて旦那が児童ポルノで捕まり一気に生活難になりました。風俗を始めた時は子どもが不審がらない3歳までは頑張ると決めてました。正直キツくて辞めたいなんて何百回思ったかわかりませんが、自分が決めたからとそれまでの期間は踏ん張って頑張りました。

始める前にお金に困ったのは少しですが、学校の費用です。大学進学で、一人暮らしをしたかったのでその資金をまず貯めたかった。風俗を始めたころはこんな簡単に短時間で稼げるなんてなんと楽何だろうと思っていました。自己中心的なお客さんも多かったけど、優しいリピーターさんも多かったので、楽しくバイトしてました。

ピンサロ時代は専門学生で、当時付き合っていた彼氏(今の旦那)には堂々とピンサロでバイトしてる、と言ってました。彼氏が風俗とパチスロ大好きで、彼氏にピンサロでバイトしたら稼げるよ、と紹介されて入店しました。彼氏はとにかくセックスが下手で、マンネリしてたこともあり、欲求不満解消とお小遣い稼ぎのためにデリヘルでバイトもしてたのは内緒。

大学から一人で上京してきて実家から仕送りは貰っていたものの、友達と遊んだり趣味の音楽活動をするにはバイトをしても足りずクレジットカードの支払いが毎月ギリギリな状態でした。実際、カードの支払いが間に合わずに親に頭を下げて払ってもらったこともあります。その時に風俗で働く友達に誘われて業務内容にも特に抵抗がなかったのでそれでお金が手に入るならいいかなと思っていました。

風俗を始めようとした時に考えていたことは、やはり夢(留学)の達成、それにたいする貯蓄、現在の状況の打破などを最短でどうにかするということです。専門学校で借りていた奨学金の返済や少し贅沢をしていた時に契約した脱毛の支払いを少し払うのが大変だったのでセックスをするという行為はきらいじゃなかったし、人生の経験として風俗嬢をしてみようかなと考えていました。

【GodHoliday解説】人生いろいろ。風俗嬢もいろいろ。

ゴッホリ解説

多くの風俗嬢への聞き取り調査をした結果、家族との訣別、親からのお金の無心、突然の一人暮らし、メンタル的な理由によりお金が必要だったことなど、いろいろな要因が重なりお金に困っていたケースが多かったです。

「なんでこんな(素朴そうなのに)風俗やってるの?」って質問した事ありませんか?

この質問風俗嬢からしてみるととても嫌な質問なので聞かない方がいいです。

これはデータからも明らかになっています。

調査の結果、聞かない方が良い理由は二つありました。

  • 聞かない方が良い理由1「失礼だから」

そもそも相談したければ風俗嬢は自分からあなたに対して「これこれこういった理由で風俗をやってるんだ」 と自発的に言います。なので無理に詮索をするのはやめましょう。

例えばあなたはたまたま入ったファミリーレストランで可愛い子が働いていたからといって「なんで君こんなとこで働いてる?」なんて普通聞きませんよね?

それを風俗だとみんななぜか近しい関係になったという風に錯覚するため(風俗嬢にお金を払ってるので、お客様=神様だと思ってるのでしょうか?)、ずけずけと彼女たちのプライベートに踏み込むような質問をしてしまうのです。

  • 聞かない方が良い理由2「本当に気軽に言えないケースがある」

上であったように、「旦那が逮捕されてしまい刑務所にいるため、シングルマザーで子供を養っていくために泣く泣く風俗嬢になった」など男性には想像もできないようなびっくり仰天な過去があるケースもあります。

本当に女の子のことを心配しているならば、心配しているという感情をやんわりと伝えてあげるようにしましょう。

優しい気遣いをされて嫌な気持ちになる人はいません。

彼女達のプライベートにずけずけと入り込むことなく、「彼女を心配しているんだ」という気持ちを伝えてあげるだけで構いません。

あなたのその誠実な心遣いは女の子に伝わります。 

Q9.されて嫌な質問にどうやって答えていましたか?

風俗のお仕事は接客業ですから、彼女達は嫌な気持ちになっても仕事では必死に明るく振る舞わなければなりません。

必死に仕事を頑張っている風俗嬢の気持ちを落ち込ませてしまう話題を振るのはモチベーションダウンに繋がるわけですが、以下風俗嬢の方々からいただいた「どのように質問をかわしていたか」についての回答をご覧ください。

嫌な質問(なんで風俗やってるの?)と聞かれた時は「そんなのあなたに見つけてもらうためだよー!笑」って感じでちょっとふざけて答えてました。それでもしつこく聞いてくる人にはあまり踏み込まないで欲しいな?今の時間を私は楽しみにしてたから楽しいお話したいよ?って言ってました。

聞かれた時は、お金がほしいからと素直に答えていました。お金がほしい理由は何?と絶対続いて聞かれるのでその時は自分の中で期限を決めて風俗で働いていて、短期間でお金を貯めたい、そのお金は自分の将来の安定した生活の資金にすると答えていました。

結構聞かれる機会が多かったので、いつも決まった答えがありました。それは両親が離婚して母が再婚してから家に居づらくなってしまい、一人暮らしがしたいがその資金がないのではやく貯めたいという話です。もちろん嘘です。その頃はすでに一人暮らしでしたが、家庭環境を晒すと相手は自分に気を許していると思うのか心なしか優しくなりますし、お金に余裕があれば料金と別でお金をくれたりすることがあったのでよく使っている手でいた。

留学をするという自分自身の夢があり、そのお金は自分で貯蓄しようと考えていましたなので「留学資金をためるため」と答えていました。少ない勤務時間でより多くのお金を貯めるために一番の近道だと当時は考えていたためです。

素直にお金がなくて困っているからと答えました。そういう風に答えると別に普通仕事でいいじゃんと言われるんですが、「普通の仕事って何?そうやっていつまでも職種差別してる方がなんかださい。」と答えてました。理由は自分の仕事にちゃんと誇りを持っていたからです。

Q10.「どうせ風俗嬢だから◯◯だよね」と特別視されて悲しくなった経験を教えてください。

風俗嬢は職業柄、どうしても色眼鏡で見られたり、職業差別的な発言を受けている方も少なくありません。

そんな時には、どのような気持ちになって、どんな対応をしていたのか見て見ましょう。

風俗嬢だからそういう行為が好きなんでしょ?エロいことばっか考えてるんでしょ?私生活でもセックスばっかりしてるんでしょ?不倫してるんでしょ?言われることはそんかことばっかりでした。最初は傷つくこともありましたが後半はほとんど聞き流してました。

風俗嬢だからどうせ特別な学歴も無くて、中卒かなんかでバカなんでしょと特別視されました。風俗嬢を辞めようと転職活動中に言われましたが、実際医療系の資格のとれる大学に通っていたので改めて見直される経験があります。

風俗嬢だからテクニック凄そうだよねとはよく風俗で働いてることを知っている友達に言われていました。あとは金銭感覚が狂ってるよねとも言われたことがあります。それはお客さんにも同業の友達にも言われたことがあります

男の扱いに慣れてるよね。風俗嬢だからお酒は飲めないんでしょう(キャバ嬢ではないため)。風俗嬢だからセックスが好きなんでしょう〜どんなプレイでもできるよね。風俗嬢だからエステ・脱毛に詳しいんでしょう?風俗嬢だから体系には気をつけてるんでしょう(食べ物やダイエット)?と言われてました。

風俗嬢ってさーなんか性病とか怖いよね。普通にセックスしたら移りそうでやれないわーと男友達や女友達(あまり仲良くない)に言われたことがあって、いらいらしました。違う意味で特別視されていました。後、お客さんには風俗嬢だから当たり前に愛撫上手だよねとも言われていました。

【GodHoliday解説】風俗嬢とタダマンしたいなら、「風俗嬢を特別視するな」

ゴッホリ解説

これらの風俗嬢の本音からもわかりますが、タダマンするために彼女達から信頼される男になる前提として「風俗嬢として彼女達を特別視」するのはやめましょう。

風俗嬢と接していたり風俗に通っていることがあれば分かる人も多いかもしれませんが、彼女達は私達だって普通の女の子なのよというプライドを高く持っています。

 なぜか?

世間一般では低く見られがちな風俗という仕事をしていることもあり、そのように自分の自尊心を下げたくないため、風俗嬢は「普通の女の子と同じ」であるというステータスにこだわっているのです。

仮に、あなたが彼女を風俗嬢であるという視点から見て発言したりすると、女の子達はあなたの発言の裏にある意図を敏感に感じ取ります。

そうなると、あなたは永遠に

「結局私のことを風俗嬢としてしか見てくれない一人のお客様なんだね」

というに思われて終わりです。

なので、まず風俗嬢を特別視することは絶対にやめてください。

まだ心のどこかであなたはソープの箱の中だから、またはヘルスの箱の中だからお金を払って女の子とエッチできる権利を買っている、と思っていませんか?

そんな前提条件の中で女の子と会うため、なんだかその女の子がより特別な存在に見えてしまっているという魔法にかかっている可能性すらもあります。

風俗嬢を特別視する客の特徴や口癖はこうです。

「こういう仕事も理解してるし、僕は応援するよ」

思い当たるフシはありませんか?

風俗嬢からすれば、これは明らかに上辺だけの優しさでしかありません。

風俗で働いてる女の子達は仕事を理解して欲しいとは口では言うものの、

風俗嬢は内心

「え?そもそも私のこと好きなんだったら風俗の仕事に反対するのは普通じゃない?」

と思っています。

それなのに付き合う前から

僕は応援するよ

などと宣言されてしまっては、

永遠に彼女を風俗嬢としての見ていることになってしまうので何だか寂しい気持ちになっています。

つまり、この応援するからという言葉には全く愛がこもっていないのです。

これは女心なのですが、そんな気持ちを持ってる人とは付き合いたいなと思わないものです。

本気で自分を大切に思ってくれる(と思わせてくれる)人しか風俗嬢の心をモノにすることができません。

ヘタに風俗嬢の君が好きなんだよ、なんて陳腐で腐った表現をした日には、

タダマンへの道は途絶えてしまうのです。 

Q11.どんな風俗嬢を演じていましたか?またチョロいな〜と思った経験はありますか?

チョロいとは思ったことはありませんが、お金を払えば何をしてもいいし俺はえらい!と思ってるお客様が想像より多く、それにはびっくりしたことはすごくよく覚えてますし衝撃的でした。一回褒めたり、相手の男性が言ってほしそうな言葉を並べているだけでリピーターになってくれ他時はチョロイなと思ってしまいました。体を使わなくても言葉だけで満足してくれる人もたくさんいた時も簡単だなと思いました。

純粋そうな子を演じたりよくありそうな作り話をすぐ信じるお客さんはちょっとちょろいなと思いました。正直本当に純粋な子は風俗手働いたりしませんし、一人暮らしがしたいとからといって風俗には手を出さずに真面目に一生懸命働いてお金をためる人も世の中沢山いるからです。

全力で甘えて丁寧に愛撫して男を癒してあげれば「俺、きみのことすきになっちゃった。こんなに丁寧に愛撫してくれたのはじめて」と言われて、今までどんな接待受けてきたの。。と思いながらちょろいなとも思いました。

【GodHoliday解説】風俗嬢とタダマンしたいなら、「コミットメント一貫性の心理」に注意すること

ゴッホリ解説

 心理学を少しでもかじったことである人ならばご存知かもしれませんが、人間の心には「コミットメントと一貫性の法則」というものが働くのをご存知でしょうか?

人間は、自分が信じていることや正しいと思っていることを前提に行動しますが、

自分の意に反することでも日々繰り返し習慣化してしまえば、それを当たり前のように受け入れるようになるケースが多いです。

身近な一例を挙げましょう。

普段の仕事のルーティンを想像してください。

もしかすると毎日気の進まない仕事を淡々とこなしているのではないでしょうか?

「この場に本来自分はいるべきではない」と思いながらも、ノルマや資料作りをこなし、上司の命令に従っているのではないでしょうか?

そして最初のうちは嫌だと思っていたことも慣れてしまえばなんとも思わなくなるものです。

むしろ自分が毎日取り組んでいる仕事を否定することは、自分を否定することにも繋がるので「自分はこの仕事が好きなのではないか?」と思い込む人まで出てきます。

これが「コミットメントと一貫性の法則」の恐ろしさです。

自分が高いお金や時間を投資してしまった対象には、たとえ多少不便だったり何かよくないところがあったとしても、

「自分はこれに大金をかけて多くの時間を投資してきたんだからいいものに決まってる。絶対にすごいものに決まっている」

という人間の心理が働いてしまうのです。

 実は風俗嬢に対して恋をしてしまうのはこのパターンです。

それまでに多くのお金や時間を投下しているので「もしかして自分はこの子が好きなんじゃないか?」と無意識に思い込んでしまうのです。

こういった思い込みによって始まった恋はそのまま進んでしまうと失敗するケースが多いです。

なぜなら、向こう(風俗嬢)はあなたに気がない状態なのに、あなたが恋をしている風俗嬢に嫌われまいと、下手に出る行動をとってしまうケースを多く見てきているためです。

人間関係のルールとして人間は誰かを好きになってしまうとその相手のために何でも言うことを聞いたり何でも尽くしてあげてしまうようになってしまいます。

もし●●ちゃんに嫌われちゃったらどうしよう。●●ちゃんに気に入らなかったらどうしよう

なんていうことを無意識で思ってしまってるとしたら、それは非常に危険です。

そもそもあなたと風俗嬢というのは対等な関係にあるのです。

実際にあなたは女の子にスケベなサービスをしてもらえるけども、それ相応のお金や時間を投下しているからそういったサービスを受けられのです。

風俗嬢はそれに対して裸になったりチンポを舐めたりしているのです。

そもそも上下関係はありません。

特に、風俗やキャバクラやホストクラブは、接客してもらう相手に対して多くの時間やお金を投下することで

「自分はこんなにお金を払ったんだ」(無意識に、でもこの子のことが好きだから良いんだと思っている)

という気持ちが生まれてしまいがちです。

正直そこまでトップクラスの顔面や体のレベルを持っていない人と少し喋ったり対面しただけで、そんなこと思いますか?

「すごいかわいいなぁ、かっこいいなぁ。自分は多くのお金と時間を投下しただけあるな」

このように自分を自己肯定している場合は、要注意。

これは意外に多くの人が気づいていないことです。

自分が払ったお金や時間に対してそれを必死に肯定しようとする人は、例えば風俗嬢が3割増し8割増しぐらいに可愛く見えてくるものなのです。

そして、さらに通いを続けると不思議なことにどんどんとその子が可愛く見えてきます。自分はその子が好きなんじゃないかなという風に無意識のうちに思ってしまうのです。

こうしてなんとなく違和感を感じながらも、頭の中では「好きな子にお金を払っているんだ。」というふうに説得をしてお金を払い続けるというメカニズムが働くのです。 

今すぐそのような思い込みは捨ててください。

この心理状態に陥ってヘラヘラして風俗嬢に接してしまうと、

2章で解説する風俗嬢を誘うタイミングや、

3章で解説する風俗嬢をあなたに恋させて・落とすタイミングで

”弱々しい男”という印象を与えてしまい、タダマンへの道は閉ざされる可能性が高いので要注意です。

Q12.印象に残った客の特徴、嬉しかった/嫌だった思い出を教えて

やっぱり自分の事を気に入って本指名してくれたりするのは1個人として凄く嬉しいです。風俗は結局個人事業主ですから自分を気に入ってもらえなければリピートしてもらえることはないので。「またきたよー」と笑顔で来ていただけた時は嬉しいです。

風俗勤務で嬉しかったのは、あらゆる性癖のパターンを経験することができたことです。彼氏やセフレとはしないような行為をしてお金をもらえるのは嬉しかったです。嫌だったのは。やめてほしいと言ってもお客さんが拘ってしつこい時があった時です。

一番嬉しかったのはやっぱり料金とは別でお小遣いとしてお金をくれた時です。その次に嬉しかったのはネックレスなどアクセサリー類のプレゼントを貰った時です。あとはプレイせずにただ話してただお茶しただけで終わった時も休憩にもなるし、それでプレイ料金がもらえるので嬉しかったです。逆に嫌だったことは、また指名してくれないくせにたまたまフリーでついたお客さんに本番行為をしつこく求められたことです。女性のこと見下している人に当たった時が嫌で不愉快でした。

嬉しかったことは、本指名のお客さんがプレイ目的だけではなく自分に会いに来てくれて楽しそうにお話をして気持ちよく帰って行ってくれたことです。嫌だったことは、割り切りがつかず自分の事を彼女のように扱ってきて風俗なんか辞めろと来るたびに強要されたことです。

嬉しかったことは「今日凄く嫌なことがあってもう人生嫌だ。と思っていた時にここ予約してきたんだけど、君と出会ってまた君に会いたいからもう少し生きてみよう。仕事頑張ろう。と思えたんだ。ありがとう。と元気付けられたこと。」

Q13.風俗でのプレイ中に何を考えていますか?

すごくゲスいことをいえば何も考えてません。夜ご飯何作ろうかなーとか日用品で買い忘れてないものはないかなーとかそんなことばっかり考えていました。あまりプレイについては考えなかったり感情を入れるようなことはしませんでした。

プレイ中に頭の中で常に考えていたのは。あと何分で終わるんだろう、カウントダウンをしています。これ終わったら何食べようとか次のお客さんは何分かなー、このお客さんは次もリピーターになってくれるのかなとかも考えていました。

顎疲れたな、早く終わらないかな、眠いな、今日これで今のところいくら(売上)だな、この人は太客になるかな、ちょろそうだな、このあと指名なかったら疲れたからもう上がろうかな、酒臭いな、ヒゲ痛いな、時間たつの遅いな

プレイ中に考えていることは、いつもご飯のことでした。終わったらなに食べようとか、甘いものがいいか、おいしいものをたくさん食べたいか、お酒飲みたいかなど考えていました。プレイ中はセリフはあまり考えておらず、その時の状況に応じてお客さんにお返事をするような形で言葉を発していました。

プレイ中って意外と集中していて考えていないこともありますが、考えているときは「おっしゃ。こいつのこと今日は5分でいかせるぞ」とかフェラ中「口疲れたなー早くいかねえかな」とか今日帰ったらごはん何にしようかなとか考えています。

【GodHoliday解説】知れば知るほど、知りたくない現実

ゴッホリ解説

風俗嬢がプレイ中に何を考えているか?の本音は、もしかしたらネットの掲示板でも見たことがあるかも知れません。

GodHoliday編集部の男性スタッフの中には、「分かってはいたけど、やっぱそうなのか(泣)」と落ち込んでいる者もおり、元風俗経験者の女性スタッフは彼を哀れんでいました。

Q14.プレイ終了後「絶対また来るね!」という客に対する印象を教えてください

抜き終わって、賢者モードの男達が去り際に清々しく言い放つ「また来るね!」のセリフ。風俗嬢はどう思っているのでしょうか。

世の中絶対は無いと思っているのでまた来てくれたら嬉しいです!って返答するだけでした。また来る人は何も言わなくても来てくれると思うのであまりそのような言葉に左右され内容に心がけていました。期待すると傷つくことも多いので。

プレイ内容が個人的にいやじゃないお客であれば、また来てねーと思います。どうしても生理的に無理な客であれば、頼むから来て欲しくないけど、来るなら友達連れて来てねと思います。絶対また来るという客は他の店にも出向いてる可能性があるのであまり信用はしていないです。

言葉だけで信じるつもりはないので具体的にまた来る可能性が高まる行動をとった人を信用します。例えば、名刺を欲しがる、連絡先を聞いてくるなどです(営業用の連絡先になっちゃうけど)。嬉しいし丁寧に接客しようという気になります。逆に、言葉だけで何の行動もない時はやる気なくしますし、貧乏そうだなって思います。

最初は嬉しく思い、また来てくれるんだという期待があったのですが、勤めていたお店の値段やランクも中程度以上だったため、よく来てくれるお客さんもいましたが、そんなに頻繁に通ってくれるお客さんは若い人には少なく、「絶対また来るね」は社交辞令と受け取るようになっていきました。

来る前は顔が疲れたようなかんじだった人がプレイ後には凄くすっきりした顔になっていて「満足!!」みたいな人や笑顔で今日は本当にありがとうね。と丁寧にあいさつしてくれた人はまた来て私の事指名してくれるだろうなと思います。

【第1章】知っていそうで知らない風俗嬢の本音まとめ

風俗嬢の本音、いかがでしたでしょうか?

  • 彼女達が仕事中にどんな人物を演じているのか?
  • 彼女達がどんな事に感情を動かすのか?
  • 彼女達はなぜ風俗の仕事をしているのか?
  • 彼女達の8割がプライベートで肉体関係のあるパートナーがいるのはなぜか?
  • 彼女達が笑顔で返答するが心の中では「うわキモ…」と思っている質問とは?

などなど知れたのではないでしょうか。

もしも自分が思っていた風俗嬢に対する理解と今回の結果で、1つでもあれ?本当?と思ったあなた、

完全に攻め方を間違えています。

我々の主観は常に間違っています。なぜか?

あなたは1人です。リサーチをするために相手にする風俗嬢の数に限界があるのです。

第二章・第三章では、500人の風俗嬢に徹底的な調査を行った結果分かった「実践的なタダマンまでの落とし方」をさらに詳しいデータを含めて解説しています。

1章タダマンゴールデンルート

この先に進むにしろ進まないにしろ、Godholiday編集部には何の問題もありません。でも第二章と第三章を読まない限り、

あなたは時間を浪費するばかりで、永遠にタダマンにありつけない空振り人生を送るかもしれません。

風俗嬢にキモがられて人生を終えるのはやめませんか。一人寂しく風俗に通い、高級車が買えてしまう程の資金を溶かしてタダマンすらできず、ひたすら搾取される人生にはさようならです。

風俗嬢ヤリチン人生駅への特急チケットは目の前です。

タダマンできない悲惨な人生には別れを告げて、あったかいおっぱいと、トロトロキツキツのオマンコをいつでも堪能できる人生を手に入れましょう!

恐れ入りますが、第二章・第三章は有料での提供となります。

有料とした理由は

  1. 貴重な情報はタダではなく
  2. 欲しい人は金を払ってきちんと取り組んで欲しい
  3. マニュアル執筆の情報収集に計約500万円のコストがかかったので一部回収できればハッピー

だからです。以下よりお求めください。結果は情報に正直です。

通常版タダマンマニュアルを手に入れる

※なお相手の女の子が巨乳(Fカップ以上)だった場合は追加で気を付けるべき内容がありますので、特別版では「巨乳に特化したタダマンマニュアル」もお付けしております。
タイトルとURLをコピーしました