宮崎県の出会える・ヤれるお祭りまとめ お持ち帰りテクから青姦体験談まで

【Hな体験談】ヤレた実体験&口コミ
ゴッホリ読者さんが先日GETした女性がこちら。

久々のPCMAX即ハメいけました。独身の保育士でした。相性が良かったみたいでプリケツにガッツリ仕込んでやりました。後部座席で終わって我を忘れてきっちり種付けしてやった後ドロッと出てきて「もう~」とか言ってましたが、結局翌日にはこんなの送ってくるドスケベ女です。しばらくセフレにしますw

だそうです(笑) おめでとうございます!さぞ気持ちよかっただろうなぁ(尻フェチの編集部 石川)

アフィリエイト

どげんかせんといかん。宮崎県の合計特殊出生率(中出しセックスの結果としての出産)は、2018年では 1.72 で全国値より高く全国3位となっています。出生率の高さはどうやらお祭りにあるようです。そんなローカルなヤれるお祭りを纏めました。

記事構成は読みやすさを重視し

  • セックスができるお祭り
  • お祭りセックスのリアルな体験談やアドバイス
  • 公式サイト情報

の要素を記載しました。

宮崎県のセックスがしやすいお祭りの情報が入り次第すぐに更新します。

ゴッホリ読者統計では、今のところPCMAXで出会いの数をこなしている人が1番ヤレてます。Tinderのような有名マッチングアプリではお高くとまっている女性が多い中、とにかく「したい!」というスケベなメスが多く集まっている報告を頂いています。

アフィリエイト

宮崎県の「出会って即ハメできる」お祭りまとめ

延岡大師まつり(4月)

今山大師・延岡大師祭での出会い

https://nobekan.jp/season/spring/%E4%BB%8A%E5%B1%B1%E5%A4%A7%E5%B8%AB/ より

グラビア系女子
宮崎県在住20代女性

高校生または大学生が帰省時に地元の同級生と再会して意気投合し祭りでハメを外していると聞いたことがあります。

 

普段は上京している、または都会に出ている人ほど、普段帰らない地元で、垢抜けない同学年にたまたま出会ったりする場合には嬉しいのと、いまの自分のことを知らない人ばかりと言う、安心感からか、おさけをいつもより多く飲んだり、普段ならできないことも出来る気になってしまいがちです。

 

一方で地元から出ていない学生にとって、都会から帰省した同世代の学生は羨ましい、一部憧れる部分もあります。そのような中で、ハメを外して非日常の関わり方をしていまう学生もいると聞きます。

まつりえれこっちゃみやざき(7月)

えれこっちゃみやざきでの出会い

https://www.erekocha.com/2020/#aboutLink より

宮崎市内で1番大きいお祭りがえれこっちゃ祭でダンス大会もあり集まる年齢層が幅広くメインストリートをブラブラして知り合いを見つけたりします。

大体は友達の友達とかと会ってそのままバーに行ってトイレでだったり、カラオケでだったり、で途中まで行為を行うパターンが多いです。

 

そのままお持ち帰りするというよりは、一旦解散してからまた再度落ち合ってホテルに行ったり、カーセックスをしたりする事が多いです。田舎なので特にw

西都夏祭り(7月)

西都夏祭りでの出会い

https://www.saito-kanko.jp/sightseeing/saito-summer-festival より

スポーティ絶倫おじさん
宮崎県生まれ30代男性

自分の話ですが、花火の時間の前に女の子達に声をかけて花火の最中にカップルに分かれて野外プレイを楽しんだ。

 

当時、自分は大学生で大学の友人達と祭りに来ていました。相手は、大学生と社会人の地元が同じ女の子グループでした。

 

花火の前に席をとっていました、近くで座る場所を女の子達がかざしているようだったので声をかけて意気投合し、酒を飲みながら花火を見ていました。

 

そこから、お互いがお互いにカップルに分かれていたので、自分はそのまま人気のないところで交わりました。その後は何度か会いましたけど進展は無かったです。

盆地祭り(8月)

盆地祭りでの出会い

https://mainichi.jp/articles/20160808/ddl/k45/040/228000c より

アナウンサー系女性
宮崎在住20代女性

女友達と祭に参加していたら花火も終わり帰り際に手を繋いで帰っているカップルが何人もいた。

 

手を繋いで帰る姿を見て幸せそうだな。と思いながら友達と話していた。だが、暗い見えないところで接吻やHをしているカップルもおりやはり、祭りの後は元気なカップルが多いのだなと感じた。

 

他にも彼氏彼女がお互いにいるのに一緒に2人で祭りに参加し、しかもホテルにそのまま直行していた。祭りは色々といろんなことがあるんだな。と実感した。

日向一之宮 都農神社大祭(8月)

日向国一之宮 都農神

https://www.nihon-kankou.or.jp/miyazaki/454061/detail/45406ba2212061795 より

ヤリチングルメおじさん
宮崎県在住40代男性

アルコール類で盛り上がる祭が特徴で、荒っぽい人が集まるのですが、女性がからまれている所を知人が助けました。

 

その女性たちとその後、一緒に飲み始めたのですが、知人がトイレに立ったのと同時に女性も行き、明るさのない場所に二人で向かい抱擁、近くに行くと浴衣を脱がせ始めたので声をかけると、女性の方から貴方も一緒に触って欲しいとのお願いがあり、少し場所を変えて人生初の3P体験となり、最高の夏の思い出となりました。

 

タイトルとURLをコピーしました