青森県のセックスするお祭りまとめ 地元の青姦性事情からヤリ目まで

【Hな体験談】ヤレた実体験&口コミ
ゴッホリ読者さんが先日GETした女性がこちら。

久々のPCMAX即ハメいけました。独身の保育士でした。相性が良かったみたいでプリケツにガッツリ仕込んでやりました。後部座席で終わって我を忘れてきっちり種付けしてやった後ドロッと出てきて「もう~」とか言ってましたが、結局翌日にはこんなの送ってくるドスケベ女です。しばらくセフレにしますw

だそうです(笑) おめでとうございます!さぞ気持ちよかっただろうなぁ(尻フェチの編集部 石川)

アフィリエイト

東北4大祭りのひとつである「青森ねぶた祭」は大乱交の場として大変有名です。勢いに任せてパートナーとセックス、そうやって青森県民は生命のリレーをつないでいきました。そんな青森県のお祭り性事情を紹介します。

記事構成は読みやすさを重視し

  • セックスができるお祭り
  • お祭りセックスのリアルな体験談やアドバイス
  • 公式サイト情報

の要素を記載しました。

青森県のセックスがしやすいお祭りの情報が入り次第すぐに更新します。

ゴッホリ読者統計では、今のところPCMAXで出会いの数をこなしている人が1番ヤレてます。Tinderのような有名マッチングアプリではお高くとまっている女性が多い中、とにかく「したい!」というスケベなメスが多く集まっている報告を頂いています。

アフィリエイト

青森県の「セックスできる」お祭りまとめ

弘高ねぷた(7月)

あくまで、主催、参加する弘前高校の生徒に限る話なのですが、OBの方々から話を何度も聞いたことがあります。

 

県内でも有数の進学校である弘前高校では、文化祭で「弘高ねぷた」という催しを行っています。生徒が短期間でねぷたを一から作り上げ、市内の繁華街のメインストリートを練り歩く行事です。

 

高校の一行事に関わらず車の通行は規制され、多くの市民が観覧しにくるほどの催しです。

 

「弘高ねぷた」は弘高生にとって青春のステータスらしく、ねぷたの制作や運行で一体感が生まれることにより、多くのカップルが生まれやすいらしいです。

 

カップルになった恋人たちは、ねぷたの運行で盛り上がりも絶頂となり、行本番が終わった後に姿をくらまして合体することも多いそうで…。

 

ねぷた運行時は女子が浴衣姿であったり、津軽の夏は短いため、欲情しやすいらしいです。

田名部祭り(8月)

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中統子(@tanakatouko)がシェアした投稿

アナウンサー系女性
むつ市在住10代女性

高校の時の先輩たちが、お祭り中にだいぶ酔っ払って神社の裏で性行為をしていました。

 

その後には避妊具などが落ちていました。地元ではおっきいお祭りでよく性行為が行われているという噂もたくさん聞きます。

 

そのスポットが神社の裏のようです。地元の同級生たちから、外灯などのない海岸で性行為をしていたなどと聞いたことがあります。

 

田舎なのでよくある話のようです。

みさわ祭り(8月)

三沢まつりでのセックス

http://www.city.misawa.lg.jp/index.cfm/12,14908,3,500,html より

絶倫系キノコ君
岩手県在住30代男性

祭り終了後にラブホテルへ直行なんかはしょっちゅうです。

 

高校生から成人から多いそうです。自分でも好印象ならバンバン積極的に行ってますし。本当に楽しいです。

 

出会い系を使うと最短でセックスまでやれます。(特に20代から30代独身女性)祭りはテンションもあがるし舞い上がる勢い任せは好きです。

 

女性も一夜限りOKの人が殆どです。

大湊ネブタ(8月)

むつねぶた祭でのセックス

http://www.city.mutsu.lg.jp/index.cfm/13,23129,3,767,html より

スポーティ絶倫おじさん
青森市在住10代男性

だいたいの18歳は経験済と聞いたことがあります。

 

運動公園や時間帯や場所を入念に調べてまた森の方でやりまくるそうです。

 

自分は祭りに良く参加しておりましたが全然発展もなかったしきっかけもなく全くつまりませんでした。出会い系アプリを使うといいみたいですが・・・

 

ねぶたは大きめではなくほんとに中型から小型です。女性の手を繋いだことくらいですあとはほんとになにもありません。

 

祭り終了後から打ち上げを抜け出してやりまくった話はよく聞きました。自分にもやらせろと思いました。

ねぶた祭(8月)

ねぶた祭でのセックス

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1668946.html より

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lica(@lica829)がシェアした投稿

パパ活系女子
青森県在住20代女子

高校卒業後、東京で仕事をしていた同級生で幼馴染のU君との話です。

 

毎年ねぶたの時期に彼は帰って来ていたそうなのですが、たまたま友達とねぶたを見に行ったらU君と遭遇!

 

祭りが終わったあとあっちも5~6人いてみんなで一緒に海沿いの公園で飲むことに。

みんな酔っぱらってイチャつき始めて、なんか気まずい雰囲気でした。
そろそろ帰ろうかってなり、それぞれ酔いつぶれて帰った人もいれば、暗闇に消えていった人たちもいて、

 

つい私たちも、私の部屋でハメはずしてしまった(ハメた)。

ねぶた祭りは毎年参加している大きなお祭りです。毎年青森の人口を超えるくらいの観光客が訪れます。ねぶた祭は跳人の衣装を着れば誰でも気軽に参加できるお祭り(だからこそ体目当ての人が多い!!)です。

お酒を飲みながら跳ねるのですごく盛り上がります。ねぶた祭が終わった後、ねぶたをしまう小屋で性行為をしているのを何度も見たことがあります。

 

「ねぶたベイビー」という言葉があるくらいこのお祭りで赤ちゃんが出来る人が多いです。それくらい盛り上がるお祭りだと思います。

タイトルとURLをコピーしました